そこが知りたい!エコバッグガイドブログ : 2016/10/19


気分障害のうつ病は脳の中の神経伝達物質のセロトニンが足りなくなり、
気分の落ち込み、不眠、著しい疲労感、食欲の低下、体重の減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、
そして重症の場合自殺企図等の様々な症状が心身に現れるのです。

下腹の疼痛を主訴とした代表的な病には、
大腸に憩室が多発する大腸憩室症、
腎などに石ができる尿路結石症、
大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、
腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、
子宮の病気等がみられます。

春に患者が増える花粉症とは、杉や檜、松などの花粉が因子となって、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・微熱・鼻詰まり・鼻水などの色々なアレルギー症状を呈する病気として認識されています。

自動体外式除細動器(AED)とは医療資格を持たない人でも扱うことのできる医療機器で、
機器から流れる音声ガイダンスの手順に従って使うことで、
心臓が細かく震える心室細動の処置の効き目をみせてくれます。

アミノ酸のひとつであるグルタチオン(Glutathione-SH)は、
細胞の機能を鈍化させたり突然変異を招く悪質な物質を体の中で解毒し、
肝臓のパワーを促すような特性が認められているのです。

杉の木の花粉が飛散する季節に、
小さな子どもが体温は異常ないのにくしゃみを連発したり水っぱなが止まないようなケースは、
その子は『スギ花粉症』の可能性が高いかもしれません。

チェルノブイリ原発の爆発事故に関する被害者の追跡調査の結果からは、
大人に比べると体の小さい子供のほうが放出された放射能の害をよく受けることが分かるのです。

トコトリエノールの作用としては酸化を防ぐ効果が一段と知られてはいますが、
それ以外に肌をきれいに保つ効果や、
血清コレステロールの生成を抑えたりするというようなことが言われています。

鍼を気になる所に刺してもらう、
という物体的な程よい幾多の刺激が、
神経細胞を活性化して、神経インパルスと称される謂わば電気信号伝達を発起させると言われているようです。

学校や幼稚園等の大規模な集団行動をする時に花粉症が原因でクラスのみんなと同様にはつらつと動けないのは、
患者本人にとっても辛いことです。



このページの先頭へ戻る