そこが知りたい!エコバッグガイドブログ : 2018/05/12


いんきんたむし(陰金田虫)とは、
医学的に股部白癬(こぶはくせん)と称されている、
かびの一種の白癬菌が陰嚢、股部、お尻などの場所に何らかの理由でうつってしまい、
定着してしまった感染症のことで即ち水虫のことです。

常在細菌のひとつであるブドウ球菌(葡萄球菌、
staphylococcus)は紫色に染色されるグラム陽性球菌で、
毒素の非常に強い黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus)と毒の低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2つが存在するのです。

下腹部の強い痛みをよく起こす代表的な病には、
大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、
尿管などに石ができる尿路結石症、
炎症性腸疾患のひとつである潰瘍性大腸炎、
腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急性腹膜炎、
卵巣の疾患など、様々な病名が挙げられるでしょう。

消化器科で診てもらう急性腸炎(acute enteritis)は、
ほとんどの場合腹痛・吐き気・腹下しの症状が出る程度ですが、
バイ菌の感染が原因の場合は強烈な腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・水下痢に加えて38℃以上の高い発熱が違いです。

70代以上の高齢者や慢性病を患っている方などは、
ことさら肺炎に罹患しやすく完治までに時間がかかるデータがあるため、
予防に対する意識や迅速な手当が重要なのです。

「肝機能の減衰」については、血液検査項目のGOTやGPT、
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3つの値で診ることができますが、
ここ2、3年肝機能が衰退している人の数が明らかに増えているということが判明しています。

20歳代、30歳代で更年期になるなら、医学的には「早発閉経(POF)」という女性疾患を指します(この国では40歳以下の比較的若い女性が閉経する症状を「早発閉経(early menopause)」と称します)。

インキンタムシ(陰金田虫)は若い男の人に多く見られる傾向があり、
大体股間の周辺だけに拡大し、運動をしたり、入浴後など全身が温まった時に強烈な掻痒感に苦しみます。

体を維持するのに必要なエネルギー源として速攻で役立つ糖質、
人の細胞の新陳代謝に絶対欠かせないタンパク質など、
度の過ぎた痩身ではこういった体をキープするために外すことのできない栄養素までも減少させている。

セロトニン(5-HT)神経は、
自律神経を整えたり痛みを鎮圧し、
色々な覚醒などを支配しており、
鬱病の方はその働きが弱体化していることが科学的に判明している。


【調査】えがおの青汁 ★他社製品との飲み比べアンケートで8人中6人が他よりも美味しいと回答!GMPという医療品をつくるのと同等の品質管理で作っているので安心安全。 テレアポ 代行 飲みやすい青汁を調査中  ♯青汁 ♯野菜不足 ♯大麦若葉 ♯明日葉 ♯話題

レンタル携帯 ★青汁を飲む理由【ランキング】第1位便秘解消 2位野菜不足 3位ダイエット 4位サラサラ血液 5位お肌の老化防止 レンタル携帯 えがおの青汁満菜は、その名の通り、青汁メーカーの中でも超人気の「えがお」から発売されている注目の青汁です ♯青汁 ♯野菜不足 ♯大麦若葉 ♯明日葉 ♯話題



このページの先頭へ戻る